読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロト7で10億円当てる簡単な予想方法思いつきました

どんな予想でロト7を当てようかと日々迷っている貴方に捧げる笑いと癒しの「ロト7予想ブログ」。今年度から「ロト6」と「ビンゴ5」予想も開始し、新たなブログファン獲得に乗り出しました!生活にちょっと役立つ情報も提供していきます。一緒に金運上げていきましょう!

ロト7で8億円当選する為に予想で使える『100の極意』 其の1

 

ロト7の抽選日は六曜(大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口)が『仏滅』『友引』・『先負』に購入すべし!

f:id:kuroinu0216:20161212120431j:plain

 

 2016年12月30日抽選分までの全193回のロト7の結果を調べると、8億円当選は全部で41口出ています。8億円当選が出た全てのロト7抽選日を調べると、『仏滅』・『友引』・『先負』の三曜が8口でトップ。続いて大安7口、赤口6口、先勝4口ということがわかりました。

 

「大安」も7口あり先頭集団に続いているように見えますが実際の順位は4位。6曜のうちの4位ということは2016年のプロ野球セ・リーグで言えば阪神パ・リーグで言えば西武。どちらも勝率は4割5分7厘でクライマックスシリーズには出場出来ないチームです。

 

また、「大安」はロト7が発売開始された2013年の5月17日の大安にロト7史上初の8億円が当選した抽選日となっていて、同時に3口もの1等8億円当選を出しています。この抽選は第7回のロト7でしたので、「ラッキー7」と「大安パワー」のダブル攻撃での当選でしたが、その後の伸びを考えると「大安パワー」を使い果たした感は否めません。

 

2017年のロト7は残り50回(1月15日現在)ですが、仏滅・友引・先負の抽選日は各7回ずつあります。ロト7などの宝くじは「大安」に購入すると決めている人も多いと思うので、8億円当選を本気で考えている方は、ロト7の抽選日が『仏滅・友引・先負』の日を狙い、ロト7の購入はそれ以前の「大安」に済ませておくことをお勧めします。

 

 

 

一般的にはあまり知られていませんが六曜の他にも『縁起の良い日』が存在します。「大安」よりももっと良い吉日、最上の大吉日と言われる天赦日。天が赦す(許す)日と書いて「てんしゃにち」もしくは「てんしゃび」と読みます。

 「天赦日」は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされる最上の大吉日で、年に5~6回しかない大開運日です。

 

2017年の天赦日

2月20日(月)・4月21日(金)・5月7日(日)・7月6日(木)9月18日(月)・12月3日(日)

 

天赦日」の他にも、一粒の籾が万倍にも実り稲穂になるという意味をもつ「一粒万倍日」があります。この日は数が多いことから他の吉日と重なるので、その場合は吉日と重なることで効果が倍増し、凶日と重なれば半減すると言われます。「天赦日と比べて「一粒万倍日」は年間50日以上と多いので、気になる人は【一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)【2016・2017年】】でチェックしてください。

 

 

ロト7を購入する日、そのロト7の抽選日がどんな日なのかを前以って調べることが出来る時間の余裕を作ってロト7の予想を今後もお楽しみください。

その時にはこのブログを参考にして頂けるように僕も日々進化し、8億円当選に近付いていく努力を惜しみません。

 

 

本日も最後までご愛読いただき誠にありがとうございました。御退席はどうぞコチラ↓から。当ブログへの応援と共にポチにてお願いいたします。


にほんブログ村